エンパスとは?

✔️他人の気持ちに敏感✔️共感力が高い。
相手に合わせるつもりはなくても、いつの間にか相手の気持ちを汲み取り、同調してしまうことを、”エンパシー(共感、感情移入)”と呼ばれ、共感力が高い人を、エンパスと呼ばれています。

どの人にも持って生まれた力、才能、があって、向かうべき場所があって、出会うべき人がいます。どこかのタイミングで、それらに気づくように、人生は設計されています。


他人の顔色を伺ってきた人にとって、”本音で生きていい” ”自分のために生きていい”という言葉は、自分を解放できるキーワードになります。私たちは、自分の気持ちを最優先にしていいのです。

他人の気持ちをいち早く汲み取り、いち早く素早く行動し、目の前の人の機嫌が悪くならないように、アンテナを張り巡らせる癖がある人は、社会や、グループ、組織でも、重宝されることもあるでしょう。アンテナの張り巡らせは、社会に出る以前の家庭環境の中で育ち、自分以外の誰かの気持ちに敏感であった可能性が高いです。


エンパスさんは、他人の気持ちに敏感すぎて、他人の不快の感情をどう処理したら良いかわからず、自分に流れてくるのが辛すぎて、先回りで行動をしてしまうのです。こちらのHPでは熟練のエンパスである私が、エンパスの解説や、それらを克服した方法などを書いていきたいと思います。エンパスは克服できますし、克服したら、無駄なエネルギー浪費も減り、自分のエネルギーを上手に使いこなせるようになります。そして、クリエイティブ(表現)の道が開いていきます。

関連記事

  1. 心と心の交流

  2. エンパスのパワー充電

  3. 自己犠牲のパターンは脱却できる。

  4. 空気は読めるからこそ、察知能力は高い。

  5. エンパスさんが、自分を整える5つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!