心と心の交流

 

エンパスが、感受性を更に活かすには?

繊細な感受性は、人生をより豊かにするために備わっています。もともとアンテナの高いエンパスが、そのアンテナを宇宙や地球にまで広げた時、自分の魂情報に触れることができます。エンパスはとにかく、自分のエネルギー浪費に気をつけて、自分自身にエネルギーを注ぐ為、自分に集中をする!ことがテーマだと思うのです。

エネルギーを縦に伸ばそう。自分に集中すればするほどに、癒される!

エンパスが、他者の思いや感情をキャッチしやすいのは、自分のエネルギーを無意識レベルで、アンテナを横に伸ばしているからです。それは小さい頃からの癖かもしれません。動物が寝ていても危険を察知する為に耳は起きているように、そのアンテナで危険や空気を察することで自分を守ってきたのかもしれません。でもね、そのことに気がつけた人は、安心して、自分のエネルギーを縦に伸ばしていきましょう。自分の好きな本の世界に没頭したり、無心で思い描いたビジョンを書き出したり、夢中で何かに取り組んだ時のあの気持ちよさは、エネルギーの漏れがなく、自分自身に集中できているという達成感。その達成感を味わうと、どうやったら自分が集中できるか、自分自身にその時間をどうやってプレゼントするかを、考え始めるようになります。そして時間の使い方が少しずつ上手になってきます。

自分の(本音)から離れないように気をつけよう。

エンパスは、目の前の人の気持ちを汲み取るので、何となく迎合してしまう癖が多いと思うのですね。もちろんそれで喜んでもらえるのであれば、それはそれで良かった!と前向きに捉えることも出来ると思います。

でも、その場の雰囲気にのまれて、なんで引き受けちゃったんだろうって後悔を感じた経験もあると思うんですね。エンパスは、断ることが大の苦手ですから(断って傷つけてしまうのが怖い)自分の気持ちをほんの少し、横に置いてしまう癖がある人は多いと思います。だからこそ、エンパスにとって、大切なことは、自分の気持ちを横に置く癖を手放して、堂々と自分の意見を言える、伝えるということだと思うのです。

この人にならばなんでも話せる という関係を大切にする

エンパスであれば、自分の意見を聞いてくれるかどうかも、無意識レベルでわかっていると思うのです。この人に会うとなぜかするすると本音が出て話せる、という経験をすると、深い癒しに繋がります。わかちあえた時の喜びや、理解してもらえた時の嬉しさは、エンパスならではの感性かもしれません。

自分の感覚をより信じる!

リラックスできる感覚。幸せ〜て思える瞬間。ああ楽しかった!!という気持ち。これ好きー♡という思い。感動して涙が溢れ出るような体験。エンパスの人生は彩りに溢れています。そしてそれを他者にも共有できる能力こそが、エンパスの才能だと思うのですね。思ったことを文章にしたり、良いと思ったことを誰かに教えたり、共感できる、共有できる、心と心の交流こそが、エンパスにとっての癒しになります。

関連記事

  1. エンパスとは?

  2. エンパスのパワー充電

  3. エンパスさんが、自分を整える5つの方法

  4. 空気は読めるからこそ、察知能力は高い。

  5. 自己犠牲のパターンは脱却できる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!