経験を通して、自分を理解する。

セラフィムブループリントレベル1からレベル6まで修了すると、希望の方は、セラフィムブループリントの講座を教える資格を得ることも可能です。現在、日本ではレベル3まで先生コース取得が可能です。(ただセラフの審査と、別途ティーチャーコースに参加する必要があります。)

クラス受講の流れ

セラフィムブループリントは段階を経て、クラスが構成されています。どのクラスも、とことん瞑想や伝授を通して自分を見つめていくので、越えていくべきテーマやパターンが浮き彫りになります。浮上したご自身のテーマに、良い悪いはありません。ただ、繰り返しているテーマには、何かしらの学びと気づきがそこにあります。その気づきを得られると、自分を理解できる様になり、やがては分離感が癒えていくのです。

分離感は、様々な感情を引き起こします。
こちらも参考にどうぞ。分離感が加速した時の対処法(呼吸と一つになる)

様々な悩みや、不安も、実は、本質の自分を思い出すための出来事であって、その度に、自分への理解が深まっていくのだと私は思います。

関連記事

  1. クオンタムスフィア追加伝授(11月23日)

  2. セラフィックライト・チャクラとナディ

  3. セラフィムブループリント・ガイアパルスイベント

  4. ヒーリングで得られる効果

  5. 魂プラン・最高の人生を創造する

  6. アレックスのセラフィム・アクアダイナミックス

  7. セラフィムフェスティバル(Zoom)創始者主催

  8. セラフィックライト・内なる光の目覚め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!